無収入の専業主婦は不安なので

12月 18th, 2014

仕事を持たない収入ゼロの専業主婦にとって、お金とは稼ぐものではなくて使うものになっています。

いくら使ってもかまわないくらいたくさんお金があるのなら、お金を使う専門の主婦という仕事も悪くないと思いますが使って良い家計費には限度がつきものです。

従って自ずとそれは普通に使うものから、できるだけ使わずに節約する方向へ向いて行きます。
私も月々主人から渡される生活費をできるだけ使わないように頑張っています。

まずは水道光熱費の場合は、ひとりで家にいる時間はできるだけ家の電気や水を使わないようにしています。
たまに出かけた時はトイレは外出先で済ませてから帰宅する、なんてこともやっています。

次に食費ですが、これはスーパーへ行く回数を週に2回までと決めています。

ついつい買い足しで何度も通ってしまううちにいらない物まで買い込んでしまうので、これは結構大切なポイントと言えます。

もちろん家を出る前にだいたい買うものを決めてリストにしておきます。
こうしておくとさらにムダな買い物が減ります。

トイレットペーパーや洗濯洗剤などは、月に一度一番安い店でまとめ買いします。
こうしておくと買い物時間も節約になって便利です。

節約する暮らしを続けて良かったことは、買い物などの家事が効率化できたことです。
買い物の回数や買う時などルールを決めておくことで、余計な外出が減りました。

結構食品や日用品の買い出しは時間がかかるものです。
買い物の効率化はさらに家事の効率化にもつながりました。

だいたい献立を決めてから買い物リストを作成するので、毎日のご飯作りに迷うことがありません。
次の買い出しまでに冷蔵庫は空になっていると達成感があるのでおすすめです。

また、どうしようもない時は、銀行のカードローンを利用するのも一つの方法ですね。
専業主婦の方でも利用できるので、いざという時に助かります。

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません